文字サイズ

花祭 [御園花祭保存会/愛知県]

神楽(かぐら)は、神社の祭礼時に神楽殿などで行われる歌舞・舞楽などの芸能であるというのが一般的です。「神座(かむくら、かみくら)」を語源とする説が有力で、鎮魂(たましずめ)の神事としての起源をもっています。宮中で行われる「御神楽(みかぐら)」と民間で行われる「里神楽(さとかぐら)」に大別され、日本の芸能の原点と位置づけられています。 ◎つづきを読む

全国神楽協議会は、文化庁委託事業である平成22年度の「地域伝統文化総合活性化事業」及び平成23年度の「文化遺産を活かした観光振興・地域活性化補助事業」の1つとして、当サイトを立ち上げ、神楽の保存団体の分布や活動状況を全国規模で掲載する「神楽マップ」の作成・提供、および神楽の団体に向けた「神楽支援金の募集情報」の収集・提供を行っています。

神楽マップ

現在の登録数:948件

平成22年11月・平成23年10月から11月・平成24年8月から11月・平成25年9月から12月に実施した神楽の保存団体へのアンケート結果に基づき、各保存団体の所在地や神楽の写真、公開予定情報を掲載しております。是非、ご覧ください。

全国の神楽団体を検索する

神楽の公開予定を検索する

東京都民俗芸能マップ

東京の民俗芸能について、平成25年8月から11月に実施した神社へのアンケート結果を掲載しております。是非ご覧ください。

神楽支援金の募集に関する情報

神楽の保存団体の皆さまがご利用可能な補助金や助成金などを、全国神楽協議会が調査し、掲載しております。この情報をご活用いただき、各団体の申請機会が拡大し、皆さまの活動資金の充実の一助になれば幸いです。

全国神楽協議会

全国神楽協議会は、全国各地に古くから伝承されている神楽を後世に継承し発展させることを目的とした全国的なネットワークです。神楽に関係する諸団体の連携を深め、神楽の活動情報の提供や交換、神楽の活動を支援する事業を実施し、神楽の一層の振興を図ります。